カテゴリ:散歩( 5 )

f0146014_202965.jpg
久々の東京散歩は雑司ヶ谷霊園。
素敵な大木に出会い、
f0146014_2023826.jpg
イチョウの木漏れ日に癒された。
f0146014_203043.jpg
ここは大好きな夢二が眠る場所。
雑司ヶ谷霊園には東条英機や夏目漱石など
錚々たる面々の大きなお墓がたくさんあるけど、
夢二のこの控えめな小さな墓石がなんともかわいらしくて
好感が持てた。
まさにひっそりと眠っている。
ファンの方がお供えしたのかな、きれいなブーケが。
f0146014_2031587.jpg
そして同郷の荻野吟子女医も
ここに眠っていたなんて…。
立派な立ち姿の像にビックリ!
建立されたばかりの像は、
古いお墓の中でちょっぴり違和感σ(^◇^;)

学部デーで休みのムスコが付き合ってくれた
秋の一日。
[PR]
f0146014_1155087.jpg
20年東京に住んでいるのに、
まだ行ったことのない「行きたいところ」がいっぱい。

原稿待ちでヤキモキする日は
でかけてしまうのが一番。
ということで昨日は思い立って築地へ。

思い立った時間が遅かったし、
下調べをしてなかったので
ぐるっと場外を一周しただけなんだけど、
雰囲気は満喫できた。
昭和10年に開設されたという市場。
ずっと変わらずこうやって
時間が流れてきたのだろう。

以外にも若い衆がいっぱい働いていた印象で
やっぱり活気があったな。
これから年末に向けて
一層混雑するんだろうな。
今度はちゃんと調べて場内にも挑戦しなくちゃ。

お土産は生のマグロを少しと松露の卵焼き。
「ドリップのまったくないマグロ」に
子供達も「うまい!」とご満悦。
[PR]
f0146014_15512172.jpg
昨日から始まったMATSUYAの手仕事展へ
工房イサドさんの作品を見に行く。
カッティングボード100枚くらいはあったんじゃないかな、
ご本人もいらして、一人一人に丁寧に説明していた。
イサドさんは20日まで。
早めに行けばたくさんの中から選べるけど、
連休でほとんどいい物は売れてしまうんじゃないかな。

杉材も良かったし、
それぞれにいい味があって迷ったけど、
タモ材を1枚購入する。

たかがボードなれど
この素朴な存在感は
イサドさんしか出せない味。
お店で扱いたいなぁ………

カッティングボード屋なのにカッティングボード買ってしまった。
[PR]
f0146014_91242.jpg
梅雨が明けたことも知らないくらい、
一昨日はドタバタ入稿で缶詰めだった。
なので、昨日は解放感に満ちあふれる。
天気はいいし、思い立って合羽橋まで車を飛ばす。

小さめのマフィン用とタルト用の型を調達。
作ろうと思ってたチョコプリンにピッタリ!と一目惚れして、
白いココットを1ダース。
グラシンカップや袋類も仕入れてもジャスト1時間で車まで戻れた。

合羽橋はいつ行っても楽しい〜。
久々に仕事のことは何も考えずに解放される。

帰宅して、さっそくチョコプリン制作。
1ダース作ろうと思い、倍量で挑戦したのはいいが、卵8個消費(@_@)。
でもま、子供たちも喜んでくれたし、まったり美味しくできたので
良しとしよう。

これからはつるんとしたのど越しのものが欠かせないから
ココットには活躍してもらうことになりそう。
[PR]
f0146014_12184248.jpg
またしても断面図。
デイジィと言えばこれ、「クロワッサンBC」。
わざわざこれだけを買いに川口へ足を運ぶ人も。
なんと最寄り駅のマンスリースィーツで買えたのでラッキー。

     * * *

昨日は友だちとフィラデルフィア美術館展へ。
ルノワールの「大きな浴女」圧倒的な存在感。
同じく「ルグラン嬢の肖像」輝く瞳。透き通る肌。小さいのにあの迫力。
私の好きなモディリアニも1点「ポーランドの女の肖像」が来ていて、
やっぱり好きだなぁと見入る。
ピカソやブラックのキュビズムも面白かった。全部それだと疲れるかもしれないけどね。

子ども連れてもう一度行ってもいいかな。
教科書に載ってる「考える人」を見るだけでも。
[PR]